エッチングとサンドブラスト

恐竜 段彫り


ガラス彫刻にも色々な技法があります。(ガラスリッツェン、グラヴィール、ハンドグラヴィール、切り子、ガラスエッチング等々。)

本来、エッチングとは薬品を使用しガラス表面を酸腐食させていく、と言うものです。

それに対しサンドブラストとはコンプレッサーで圧縮した空気で研磨剤をガラス表面に吹き付け彫り込んで行きます。

出来上がりがエッチングと似た感じになることで、一般的にはサンドブラストで彫刻された物もエッチングと呼ばれることが多いようです。

サンドブラストは吹き付ける強さをコントロールする事でデリケートな表現からダイナミックな深堀りまで
多彩な表現が可能で幅広い用途に適応できる技法です。

(ガラスだけではなく、金属、石、木、陶磁器、プラスチック等マスクを貼り付ける事ができる物ならほとんど可能です。ジーンズ等にも模様をつける事ができます。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック