アンティークのリビングボード゜の扉のガラス

画像
アンティークのリビングボード゜の扉のガラスを割ってしまい、同じものは手に入らないので代わりに何か模様を入れて欲しい、とのご依頼でした。ご相談の結果バラの絵を段堀りで、と言うことになりました。『段堀りはしばらくやってなかったので自信が・・・』などと心の中では少しあせりながら(?)顔は自信たっぷりにこやかに(??)お引き受けしたのでした。(こんな事書いてると誰も注文してくれなくなりそうだね。はは。あくまで冗談です、って冗談になってない?)

写真はその扉の片側です。実際は両側に少し形の違うバラが向かい合う形になっています。写真にすると少し暗くなって雰囲気が分かりづらいのですがやっぱり段堀りはいいですね。文字どうりガラス彫刻。これからももっとこういう仕事に力をいれたい、というような気分になりました。(あくまで注文がいただければ、なんですが・・・。ははは。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック